アピフェラ(Apifera)『Overstand』サイケやフュージョンの隙間にスピリチュアルネスが漂うイスラエル・ジャズ

2020.11.02

バターリング・トリオのリジョイサーと、気鋭ピアニストのニタイ・ハーシュコヴィッツが中心となったカルテットが3日間のセッションから生み出したという、イスラエル・ジャズ界の重要作が到着。緩めのサイケや高速フュージョンが並ぶ端々から、中近東やアフリカ音楽のエッセンスや、サン・ラー的スピリチュアルネスが漂う。ふわふわゆらゆらなコード進行やまろやかなエレピが、その白日夢のような聴き心地に拍車をかける。

関連アーティスト
TOWER DOORS