「幻の弦楽器 ヴィオラ・アルタを追い求めて」ワーグナーも魅了した〈忘れられし楽器〉のルーツを追い求める執念の一冊

平野真敏 『幻の弦楽器 ヴィオラ・アルタを追い求めて』 河出書房新社 (2021)
2021.10.12

2020年1月53歳という若さで亡くなった平野真敏さんの「幻の弦楽器ヴィオラ・アルタを追い求めて」が遺稿「クロアテスカ」を併録する形で復刊された。ヴィオラ・アルタとは150年くらい前に作られたヴィオラとチェロの中間くらいの大きさの楽器でその音色はリストやワーグナーも魅了されたという。その後忘れられたこの楽器と運命的な出会いをした著者がこの楽器のルーツを追い求めた長い旅路の物語にはこの楽器の復権にかけた執念すら感じさせる。残念ながらヴィオラ・アルタのCDは出ていないがYouTubeでは聴けるので興味ある方は是非。

関連アーティスト