COLUMN

レヴュー年間アクセス・ランキング2018:DANCE/ELECTRONICA編

今年の人気レヴューをジャンル別でご紹介

この一年でもっとも読まれたレヴュー記事をジャンル別にご紹介。ここではDANCE/ELECTRONICAのトップ25を発表します(集計期間は2017年12月1日~2018年11月30日)。

1位は、なんとガスの『Rausch』。アンビエント・テクノの大作ですが、静かに注目を集めていたことが伝わってきますね。その他にはEDM界のスターであるアラン・ウォーカーにスライ&ロビーとニルス・ペッター・モルヴェルの共演盤、パウエル主宰のダイアゴナルから飛び出したノット・ウェイヴィングなど、スタイルの異なるアーティスト/作品ばかりがランクイン。ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの話題作『Age Of』は、意外や6位という結果に。〈DANCE/ELECTRONICA〉と一言でいっても、実に多様な音楽を含んでいることがよくわかるランキングとしてお楽しみいただけるのでは。

pagetop