エディ・レッドメイン×トム・フーパー監督の強力タッグ&アカデミー助演女優賞アリシア・ヴィキャンデル『リリーのすべて』

2016.10.25

この作品は初めて性別適合手術を受けた男性とその妻の実際にあった話。後に手術を受けることを決意する“アイナー・ヴェゲネル”はある出来事をきっかけに自分の中にいる“リリー・エルベ”の存在に気づくことになってしまう。注目なのは作品を観ていくうちに仕草や口調、手の動きや口角の上がり方、全ての動作までも女性へと細かく変化していくアイナー(リリー)役のエディ・レッドメイン。そしてそんな夫を戸惑いながらも理解しようとする妻のエルダ。自分が悲しい思いをするとしても彼(彼女)のことを大切に思っているからこそできる行動。美しく、切ない本当に貴重な作品を観れたと実感した。

TOWER DOORS