イノトモ 『森と声』 映画主題歌含む弾き語り中心の作品、三宅伸治やゴンドウトモヒコら客演した4年ぶり新作

2017.12.21

4年ぶりの新作は、映画「ねぼけ」の主題歌“イトナミ”以外は自宅で吹き込まれた弾き語り演奏が中心のシンプルな作品となった。囁くような、呟くような歌声がいつもよりもすぐそばにあるように感じられるのはそのせいか。そんな歌世界に彩りを添えていく三宅伸治、塚本功、ゴンドウトモヒコといった客演陣のサポートも温かい。古き良き友との語らいのような、穏やかな音の対話がまた胸を打つ。