土井玄臣 『針のない画鋲』 ほぼドラムレスなサウンドとファルセット・ヴォイスで構成した5年ぶり新作

2018.04.10

大阪在住のシンガー・ソングライターによる約5年ぶりのフル・アルバムは、かつてのエレクトロニカな意匠が影を潜め、ほぼドラムレスの簡素なサウンドとファルセット・ヴォイスで構成した作品となった。弾き語り的なスタイルを基調としているが、エレクトリック・ギターと柔らかなシンセの揺らぐ音像が、〈フォーキー〉という形容には収まらない奥行きを生み出している。ホーリーな気品を纏った“マリーゴールド”が美しい。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop