ドラッグディーラー 『Raw Honey』 レモン・ツイッグスやマック・デマルコも参加、70sソフト・ロック~フォーク・ロック路線の不思議な一枚

2020.01.20

LA拠点の音楽家によるプロジェクトの2作目。その音楽性は70年代のローレル・キャニオン界隈のソフト・ロック~フォーク・ロックを想起させるだけでなく、音の質感や機材への繊細なこだわりも感じられる。前作に引き続き同郷のワイズ・ブラッド、そしてレモン・ツイッグスのダダリオ兄弟も参加するほか、マック・デマルコもエンジニアにクレジット。懐かしさと新しさが同居する不思議な一枚。

TOWER DOORS