キャロライン・ローズ(Caroline Rose)『Superstar』80年代ダンス・ポップな仕上がりで、懐古趣味と斬新さのバランスが絶妙

2020.04.09

NY出身の女性シンガー・ソングライターによる4作目だ。キャリア初期のアメリカーナな作風から一転、前作ではモダンなインディー・ポップを披露したが、今作もその延長線上にあるもの。ほぼすべての楽曲でチープな80年代風のシンセが飛び交うなど、よりレトロなダンス・ポップ風の仕上がりで、懐古趣味と斬新さのバランスも絶妙。いい意味でキャッチーな仕上がりでチャート・アクションも期待できますね。

関連アーティスト
TOWER DOORS