2020.05.11

シドニー出身、小粋なフューチャー・ソウルを奏でるトリオの2作目。同郷のタッチ・センシティヴを迎え、持ち味のスペイシーなシンセをフィーチャーしたオープニング曲“Let's Roll”や、ヴォーカルを務めるブラックツリーのファルセットと客演MCのエネルギッシュなラップが掛け合うスローモーな“Cassandra”など良曲多し。タキシードやクローメオらに次いでモダン・ディスコ界隈を賑わせそう。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop