2020.05.14

現行ゴスペルの奇才がソロ名義で放つ約4年半ぶりの新作。今回も盟友のマーカス・ホッジと組み、ジャクソン5感溢れる溌剌としたアップ、メロウなミッド・グルーヴ、90sヴォーカル・グループ風のスロウ、美麗なバラードなど、聖俗の境界を曖昧にした楽曲を情熱的なテナー・ヴォイスで歌っていく。ホリデイ企画でコラボしたゼイトーヴェンの制作で昨年発表したヤングLA客演のトラップ“Gorilla Faith”も収録。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop