KGE THE SHADOWMEN『ミラーニューロン』鎮座DOPENESSらも交え硬軟自在に聴かせる11年ぶりのソロ作

2020.07.02

HIMUKIとの3作を経て、ソロ名義では実に11年ぶりの一作。OMSBや16FLIP、DJ Mitsu the Beatsら制作陣の幅で間口を広げた音は、HIMUKIとの連作でエナジー極めたラップを表情豊かに解放。鎮座DOPENESS、HUNGER & GO­CCIとのハードな曲の傍ら、歌詞の誤字から始まる顛末をユーモラスに連ねる“岩尾”のような曲も。世の集金システムを気軽なサビで皮肉る“No Money No Problem”も鮮やかだ。

 

TOWER DOORS
pagetop