レイクシア・ベンジャミン(Lakecia Benjamin)『Pursuance: The Coltranes』スティーヴィー・ワンダーとも共演したサックス奏者がコルトレーンの楽曲に挑む新境地

2020.07.08

スティーヴィー・ワンダーやアリシア・キーズなどと共演しポップシーンでも華々しく活躍するサックス奏者、ローパドープからの2作目はフュージョニックなファンクネスを展開した前作と打って変わってコルトレーン夫妻の楽曲に挑戦。ラシッド・アリとも共演する彼女にとって重要なアイデンティティだろう。ゲイリー・バーツやディー・ディー・ブリッジウォーターからマーカス・ストリックランド、ブランディ・ヤンガーなどなど往年の名手から最前線のプレイヤーを多く招き、そのスピリチュアリティは説得力がありつつも絶妙に現代的にアップデートされており、カマシに準えるならば間違いなく彼女が筆頭。

 

TOWER DOORS
pagetop