PR
インタビュー

CANVAS『Naissance』Veni Vidi ViciousやQUATTROのメンバーらが鳴らす、芳醇なロック

Page 2 / 3 1ページ目から読む

さまざまな音楽家と作り上げた『Naissance』

――ギターの釜瀬雄也さんはどのような経緯でCANVASに合流したのでしょう?

松田「釜瀬はVeni Vidi Viciousの入江兄弟の兄(入江健)が可愛がってた後輩で。彼はVeniでサポートでギターを弾いてたというのもあって、健からよく〈こいつも祐伴のバンドに入れてやってくれよ〉と言われてたんですけど、知り合った頃の釜瀬は本当に何も喋らない奴で」

松坂「飲みに言っても一言も話さなかったよね(笑)」

松田「そうそう。何を考えてるのか、全然わからなかった(笑)。でも〈ギターやりたいです〉って言うんで、当時のメンバーも抜けちゃったし、とりあえず一緒にやってみるかと、つい出来心で」

――そうしたら相性が良かった?

松田「いや。最初は特に良いとも何も思わなかったんですけど。まあ、始まりはそんな感じでしたね」

――今のお話だと、釜瀬さんの良さがあまり伝わってこないんですが(笑)

松田「(笑)。でも、これが最近ようやくわかってきたんですよ。釜瀬の良さが」

松坂「それもレコーディングの最中にわかってきたんだよね(笑)」

松田「そうそう。〈釜瀬、任せるからちょっとギター・ソロ弾いてみてよ〉と言ってみたら、僕らにはまず思いつかないようなギターを弾いてきて。それから〈じゃあ、ここは釜瀬に任せてみようよ〉みたいなことが増えていくなかで、釜瀬も少しずつ本腰を入れ始めたというか、だんだん楽しくなってきたんじゃないかな」

――釜瀬さんに任せられるようになったというのは、松田さんの心境の変化も大きいのでは?

松田「確かにそうかもしれないですね。というか、結成当時のメンバーがみんな離れてしまったことで、僕もちょっと弱気になったのかもしれない(笑)。今思えば以前の僕はあーだこーだメンバーに強いてたところがあったし、そういうのはやっぱり良くないなと」

――今作のレコーディングにはかつてのメンバーも参加されているようですね。

松田「そうですね。以前のCANVASのドラマーで、Veniでも一緒にやっていた大屋博は、今回のアルバムでも叩いてくれてて。彼は僕のことを2回ほど本気で嫌いになったことがあるらしいんですけど(苦笑)、そう言いながらもこうして付き合ってくれたので、本当にありがたかったですね」

――そして今作のベースは全曲、XIIXの須藤優さんが担当されています。

松田「CANVAS結成以前にruquaというバンドを優とやっていて、今回のアルバムに入ってる“Music”も、実はその頃に作った曲なんです。

『Naissance』収録曲“Music”
 

優は今や売れっ子なんですけど、変わらずこうして僕のバンドに関わってくれて嬉しかったです。今回もダメ元でお願いしたら、かなり気合いを入れて臨んでくれました。レコーディング・スタジオにもすごい本数のベースを用意してきて」

松坂「たぶん、全曲違うベースで弾いてたよね?」

松田「そうそう。いくら優がすごいとはいえ、もし自分のイメージと違っていたら、そこははっきり言わなきゃと思ってたんだけど、実際に当日スタジオで彼が弾いてるところを目の当たりにしたら、想像の上を行ってきて、もう何も言えねえっていう(笑)。本当に素晴らしかった」

松坂「プロの凄さを見せつけられましたね(笑)」

松田「はい(笑)。なので、優のファンの方にも、普段とはまた違う魅力を持った須藤優のベースを、このアルバムでぜひ聴いていただきたいです。もう本当に今回は友人に助けられました。SISTER JETのKENちゃん(ドラムのKENSUKE.A)や、元QUATTROで現GODの照ちゃん(ドラムの照沼光星)、ギターとエレピを弾いてくれたカンノケンタロウ、コーラスとヴァイオリンで参加してくれたseasunsaltのふじたまゆさん……そうやっていろんな人が僕らの作品に関わって最高のアルバムにしてくれた。本当にありがたいですね」

――今作の中で特に、自分たち3人だけでは作れなかったと思える曲とその理由を教えていください。

松田「全部かな(笑)」

松坂「えー、全部は卑怯(笑)」

松田「だってほら、サウンド面では今回参加してくれたミュージシャンの皆のおかげですごくブラッシュアップされたというか、そういう意味での全部ね。じゃあ松坂さんは?」

松坂「ゲスト・ミュージシャンの方によって曲が劇的に変わったなと感じたのは“Music”です。あと個人的に昂ぶったのは“Delay”での大屋博のドラミングですね。ドラマー人生の集大成をここにぶつけてる感があってグッときました(笑)」

『Naissance』収録曲“Delay”
 
関連アーティスト
TOWER DOORS