ジョン・クレアリー(Jon Cleary)「live in Tokyo, October 21st, 2018」客席を縦横に揺さぶったニューオリンズ音楽の顔による公演をパッケージ!

2020.12.21

ニューオリンズ音楽の顔ジョン・クレアリーがピーター・バラカン氏の音楽フェスLIVE MAGIC2018に出演した際の映像がDVD化。レタス作への参加をはじめ引く手あまたの鍵盤奏者ナイジェル・ホールをゲストに迎えた本LIVEはメンバー登場からすでに会場には楽しげなムードが充満。一音目から全ての音符が小気味よく転がり、独特のリズム、ゴスペルともソウルともジャズとも異なりそのどれもに通じるフィーリングがリスナーを縦横に揺さぶる。ジョンの熱く時にムーディーなソウルフル・ヴォイスも魅力で、中盤では鍵盤からギターにシフト。弦の上でも軽やかに指を踊らせ客席をおおいに熱狂させていた。

関連アーティスト
TOWER DOORS