パブロ・フェランデス(Pablo Ferrández)『リフレクションズ~プレイズ・ラフマニノフ・ファリャ・グラナドス』コジュヒンの伴奏でチェロを艶やかに歌わせたデビュー作

2021.04.22

2015年のチャイコフスキー・コンクール入賞、スペイン出身のチェリスト、パブロ・フェランデスがデビュー! まるで音色から情感が溢れ出るような魅力ある艶のある音。このアルバムでは、ラフマニノフのチェロ・ソナタをメインに、母国スペインの作曲家ファリャ、グラナドスの作品などを収録。ラフマニノフのピアノ曲を編曲した“幻想的小品集”より“エレジー”は哀愁漂うメロディーを切々とチェロが歌い上げ、グラナドスの“オリエンタル”は東洋的な雰囲気を感じさせるメロディーを雄弁に歌う。どの作品も〈チェロが歌う〉ように奏でられ、その音色にどっぷり引きつけられる。コジュヒンの伴奏も秀逸。

関連アーティスト
TOWER DOORS