ネイション・オブ・ランゲージ(Nation Of Language)『A Way Forward』ニューウェイヴやクラウトロックを彷彿させる退廃的な意匠が際立った2作目

2021.12.10

ブルックリンのインディー・ポップ・バンドがリリースしたセカンド・アルバム。特に際立つのはニューウェイヴやクラウトロックを彷彿とさせる意匠が強い点だ。ほのかに退廃的な雰囲気を醸す電子音にはクラスターやクラフトワークの影がちらつき、“Whatever You Want”からはヴィンス・クラーク在籍時のデペッシュ・モードを容易に連想できる。そういう意味では懐かしさを抱くリスナーも少なくないだろう。

関連アーティスト