ピート・マリンヴェルニ(Pete Malinverni)『On The Town: Plays Leonard Bernstein』名手揃い踏みのピアノトリオが熟練のワザでバーンスタインの魅力を最大限に発揮

2022.05.17

1980年代からニューヨーク・ジャズシーンの第一線で活躍し、作編曲家としても名を馳せるベテラン・ピアニストであるピート・マリンヴェルニがウゴナ・オケグォ、ジェフ・ハミルトンという名手揃い踏みのトリオでおくるバーンスタイン曲集。スピルバーグ監督による映画も公開されて話題、「ウエスト・サイド・ストーリー」からのナンバーもバッチリ収録されています。聴き心地は古き良きピアノ・トリオの名盤そのもので、そこに絶妙なアレンジや閃きが加えられてより深い味わいを引き出しています。楽曲の持つ魅力と熟練のワザが最大限に発揮された素晴らしい一枚です。