スライ・ジョンソン(Sly Johnson)『55.4』仏ヒップホップ界出身のシンガーがディアンジェロ風ネオソウルを艶かしい声で披露

2022.07.08

仏ヒップホップ界出身のシンガー/ビートボクサーが3年ぶりに放つ新作。表題は〈55日で作ったソロ4作目〉を意味する。以前スラム・ヴィレッジを迎えた彼らしく、今作では思い出したかのようにディアンジェロ『Voodoo』の作風に寄せ、ジャジーなループを絡めつつ硬質なビートのファンクやネオ・ソウルを艶かしい裏声を交えて披露。DJロジャース“Trust Me”やマーヴィン・ゲイ“What’s Going On”のソウルクエリアンズ的な解釈もおもしろい。

関連アーティスト