2017.03.06

ビョークのツアー・メンバーとして知名度を上げたパーカッショニストによる2年ぶりのソロ作。もっとも得意とするハング・ドラムをふんだんに使用し、その神秘的かつ柔らかな倍音で聴き手を脳内トリップへ誘い出す。さりげない電子音や、ピート・ジョセフらゲスト・シンガーとの絡みも良いスパイスだ。ニルス・フラームジョン・ホプキンスのような生音トロニカに目がない人はぜひ!

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop