2019.12.24

「glee/グリー」のレイチェル役で広くブレイクした新世代ディーヴァの2年ぶりの新作は、生まれ育ったNYでの思い出に着想を得たというハッピーなクリスマス・アルバム! いまもクリスマスが実家で家族と過ごすという彼女らしくクラシックな様式のクリスマスをイメージしたそうで、オリジナル曲もズバリ“Christmas In New York”。「glee/グリー」の音楽監督を務めたアダム・アンダース&ピア・アストロムがプロデュースを担当し、番組仲間のダレン・クリスやジョナサン・グロフも客演したことから、往時のレイチェルの姿を連想させるという心憎いサーヴィスもあります!

TOWER DOORS
pagetop