キャサリン・ジェンキンス(Katherine Jenkins)『Cinema Paradiso』映画音楽の名曲たちを魅惑のメゾ・ソプラノで歌い上げる

2020.09.24

魅惑のメゾ・ソプラノ、ジェンキンスの映画音楽集。“ムーン・リヴァー”等往年の作品、先日逝去したモリコーネの“シネマ・パラディーゾ”始め粒ぞろいの名曲を集めた。同郷のウェールズ出身のルーク・エヴァンスとのデュエットによる“トゥナイト”はとても瑞々しくキュートでエヴァンスのパッションの効いた歌唱とのかけあいが聴きどころ。“戦場のメリークリスマス”は情緒的にしっとりと。「アリー/スター誕生」の“アイル・ネヴァー・ラヴ・アゲイン”の様な新しめの曲も上手く歌いこなせるところはさすが。彼女にはいつも聴き手を包み込む艶っぽさと暖かさが漂う。くつろいでお楽しみ下さい。

関連アーティスト
TOWER DOORS