ジョイ・デナラーニ(Joy Denalane)『Let Yourself Be Loved』70年代ソウル風のノスタルジックなムードが漂う

2020.11.06

USのR&B勢とも絡んできたジャーマン・ソウルのクイーンがモータウン入りして放つ新作。レーベル仲間となったBJ・ザ・シカゴ・キッドとの“I Believe”やCS・アームストロングとの“Be Here In The Morning”を含め、彼女のカラーである70年代ソウル風のロウな質感やノスタルジックなムードをミュンヘンの俊才ロベルト・ディ・ジョイアが引き出し、本人もそれに応えて快唱する。“The Ride”は珠玉のメロウ・グルーヴだ。

TOWER DOORS