高橋優『PERSONALITY』己と真摯に向き合い紡いだ実直な歌でデビュー10周年を飾る

2020.11.24

デビュー10周年を飾る7作目。蔦谷好位置や鈴木Daichi秀行といったアレンジャーを多数招き、弾き語りからニュー・ジャック・スウィング調、オーケストラル・ロックにカントリーなど、奔放に広がるサウンドが好ましい。社会の激変を歌うよりも己と真摯に向き合うような作風で、安易な共感や励まし、反骨心ではない実直な言葉をもって心情や葛藤を高解像度で描き出す様は自然体であり、真骨頂でもある。

 

関連アーティスト
TOWER DOORS