エディ・チャコン(Eddie Chacon)『Pleasure, Joy And Happiness』ジョン・キャロル・カービーとのDIYなメロウ・ソウルで沈黙を破る

2020.12.11

92年に英米でヒットした“Would I Lie To You?”で知られるチャールズ&エディのエディがまさかの復活。ジョン・キャロル・カービーが制作したこの音盤には、リズムボックスのひなびた響きに乗せてカーティス・メイフィールドばりの裏声を聴かせる“Trouble”ほかDIYなアプローチのメロウ・ソウルがひしめき合い、表題どおりの感覚をもたらしてくれる。クールネスとロマンティシズムを湛えた歌声が至極の味わいだ。

関連アーティスト
TOWER DOORS