NiziU『Step and a step』デビュー・シングルでありながら、すでに〈新たな魅力〉も感じられる作品

2020.12.07

日本のソニーミュージックと韓国のJYPエンターテイメントによる共同プロジェクト〈Nizi Project〉で選ばれた日本人9名によって結成されたグローバル・ガールズ・グループ、NiziUが、6月のプレデビューを経て、12月2日にリリースされたシングル『Step and a step』でついにCDデビュー。

Nizi Projectの統括プロデューサーであるJ.Y.Parkによって書き下ろされたタイトル曲“Step and a step”は、〈自分のペースで歩むことの大切さ〉が綴られた一曲。〈一歩ずつゆっくりでいいから歩いていこう〉というメッセージには、彼女たちがそれぞれ歩んできた物語や抱えてきた想いと呼応しながら、聴き手をもポジティヴにしてくれる明るい気持ちが込められているかのよう。他にも、ポップでキュートでアッパーな“Joyful”、弾けるようなリズムがクセになる “Sweet Bomb!”、プレデビュー・デジタル・ミニアルバムの表題曲でもある“Make you happy”と、いずれも前向きな計4曲が収録されている。

デビュー・シングルでありながら、すでに〈新たな魅力〉も感じられる今作。ずっと応援していた人も、今作で初めて知る人も、これからNiziUをもっと好きになる、そう思わせてくれる一枚だ。

関連アーティスト
TOWER DOORS