hokuto『plums』R-指定や唾奇らを招集し3年の制作期間を経て作り上げたセカンド

2021.10.22

制作に3年を費やしたというセカンド・アルバムは、唾奇ら前作に続いて参加の顔ぶれに加え、変態紳士クラブのWILYWNKAや梅田サイファーからpeko、テークエムらもゲストに召集。ビートと共にテンション高く楽曲を導くCHICO CARLITOにR-指定が呼応する“Shooting Star”を目玉として、“I Think About Music”ではソウルフルなオケにVIGORMAN(変態紳士クラブ)、vividboooyの哀愁のメロディーがハマる。