トピック

CLOWが“TOTTEOKI”のMVを発表、生きづらさや苦しみのなかで未来を掴み取る決意を表現

CLOWが“TOTTEOKI”のMVを発表、生きづらさや苦しみのなかで未来を掴み取る決意を表現

CLOWが“TOTTEOKI”のミュージックビデオを発表した

2年7か月ぶりの新作『eutopia』を2022年1月にリリースしたシンガーソングライターのCLOW。彼女が、同EPの収録曲“TOTTEOKI”のMVを発表した。

“TOTTEOKI”は、生きづらさや日々の苦しみを抱えているなかで、それでも自分の力で自分の未来は掴み取っていくというCLOWの強い決意が表れた曲だという。MVでは、そんな曲に沿ったストーリーが感じられるシーンと力強い演奏シーンで構成されており、“TOTTEOKI”の世界が深く濃く鮮やかに表現されている。

“TOTTEOKI”のMVを監督したのは、CLOWのアーティスト写真やジャケット写真も手がけている小野寺亮だ。

CLOWは、3月に東京・両国国技館にて開催された〈J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2022〉にオーディション枠で出演を果たし、さらにHOT STUFF PROMOTIONが主催するオーディション〈Moonlight Mile〉でグランプリに輝くなど、いま勢いを増している。また、本日5月14日(土)には東京・吉祥寺のsutekinaで〈CLOW 生音演奏会〉を開催。その活動や表現に注目が集まっている。

『eutopia』の発表とその後の活動によって新章に突入したCLOWの活動から目が離せない。

 


RELEASE INFORMATION

CLOW 『eutopia』 CLOW(2022)

リリース日:2022年1月28日
配信リンク:https://linkco.re/vQAxsdpv

TRACKLIST
1. しんしん 
2. TOTTEOKI 
3. 待ち合わせ 
4. 雲を漕ぐ 
5. ユートピア 

 

LIVE INFORMATION
CLOW 生音演奏会

2022年5月14日(土)東京・吉祥寺 sutekina
開場/開演:19:00/19:30
前売り/当日:3,000円/3,500円(いずれもドリンク代別)
※25席限定
ご予約:reserve.clow@gmail.com

 


PROFILE: CLOW
北海道・札幌出身。シンガーソングライター。2013年、独学でギターを始める。2014年8月より、アコースティックギターの弾き語りによるライブ活動を始める。2022年1月28日にEP『eutopia』をリリース。

関連アーティスト