トピック

由美かおる、衝撃的ヌードジャケの73年作がLPで復刻! “炎の女”などフィリップス時代のシングル10作のサブスク解禁も

由美かおるが73年にリリースしたオリジナルアルバム『由美かおる ニュー・アルバム』のアナログ盤が、2024年2月14日(水)にリイシューされることが決定した。

今回のリイシューは、オリジナルの衝撃的なヌードジャケットを袋とじにし、収録曲“炎の女”をイメージしたレッドヴァイナル仕様の180g重量盤としてリリースされる。また、初回生産限定にはオリジナルに封入されていたヌードポスターも付属されるとのこと。アナログ盤は本日10月12日より予約受付がスタートする。

今回リイシューされる『由美かおる ニュー・アルバム』アナログ盤(レッドヴァイナル仕様)

『由美かおる ニュー・アルバム』にはヒットシングル“炎の女”“タバコの火を消して”をはじめ、レ・ガールズとして活動を共にした金井克子による“他人の関係”のカバーなど、昭和レアグルーヴの王道を行く多彩な楽曲が収録されている。

なお、由美かおるが71年から74年にフィリップス・レコードより発表した10枚のシングルも現在配信リリースされている。音源はリマスターが施され、ブラッシュアップされた高音質なサウンドで名曲の数々を楽しむことができる。

 


RELEASE INFORMATION

由美かおる 『由美かおる ニュー・アルバム』 ユニバーサル(2024)

リリース日:2024年2月14日(水)
仕様:レッドヴァイナル仕様/180g重量盤/初回生産限定盤(袋とじヌードジャケット仕様)

2023年10月12日(木)10:00よりタワーレコードにて予約受付開始

TRACLIST
Side A
1. 炎の女(作詞:千家和也/作曲:森田公一)
2. タバコの火を消して(作詞:白鳥朝詠/作曲:大門としお)
3. 考え直して(作詞:山上路夫/作曲:高見 弘)
4. ふるさとの初恋(作詞:山口洋子/作曲:鈴木 淳)
5. もいちど河原町(作詞:山口洋子/作曲:鈴木 淳)
6. ラブ・スキャンダル(作詞:千家和也/作曲:森田公一)
Side B
1. 同棲時代(作詞:上村一夫/作曲:都倉俊一)
2. ひき潮(作詞:橋本 淳/作曲:筒美京平)
3. 他人の関係(作詞:有馬三恵子/作曲:川口 真)
4. 恋のデルタ・クィーン(Delta Queen)
(訳詞:かぜ耕士/作曲:T. タッセンバーグ)
5. 恋のマイアミ・ビーチ・ルンバ(Miami Beach Rumba)
(作詞:千家和也/作曲:アルバート・ゲイムス、アーヴィング・フィールズ)
6. タブー(Taboo)
(訳詞:みなみらんぼう/作曲:マルガリータ・レクオーナ)

 

由美かおる フィリップス・レコード作品配信一覧
『タバコの火を消して』(71年3月発売シングル)
『地球の裏側』(71年7月発売シングル)
『あこがれ』(71年9月発売シングル)
『もいちど河原町』(72年2月発売シングル)
『恋は1/2』(72年7月発売シングル)
『女の糸』(72年12月発売シングル)
『炎の女』(73年6月発売シングル)
『しなの川〜雪のさだめ』(73年10月発売シングル)
『ジャンポ!』(74年5月発売シングル)
『花の片想い』(74年8月発売シングル)

配信リンク:http://bio.to/kaoru_yumi

 


PROFILE: 由美かおる
62年、小学6年生の時に西野バレエ団に入団。65年に「サンデー志ん朝」、66年に「11PM」など話題のテレビ番組に出演する。66年には映画「夜のバラを消せ」で女優デビュー、67年には日本テレビ系の音楽番組「レ・ガールズ」で金井克子や奈美悦子らと共演する。同年、クラウンレコードより歌手デビューを果たすと、フィリップス・レコード、ミノルフォン、コロムビア・レコードなどを転々としながら活動を続ける。86年から「水戸黄門」にて〈かげろうお銀〉役でレギュラー出演し、のちに〈疾風のお娟〉と名前を変えて活躍。合気道四段を有し、アクション女優としての一面もある。

関連アーティスト