ブラック・ミルクとナット・ターナーのコラボ作は、グラスパーの影響も垣間見えるジャジーなヒップホップ・フュージョン

2016.07.05

デトロイトのビート最前線を引っ張るブラック・ミルクの次の一手は、バンドとのコラボ! 手を組んだのはツアー・サポートを行ってきたDCのバンドで、過去作の録音にも絡んできたナット・ターナー。EPが好評を博して今回のセッション作に発展したそうで、かつて共演したロバート・グラスパーの影響も垣間見えるジャジーなヒップホップ・フュージョンは、濃厚な黒いグルーヴが圧倒的! ホント、この人どこまで行くんだろう!?

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop