INTERVIEW

Clef Leaf“Everlasting First Kiss” 苦難を乗り越えた若葉たちが待望のセカンド・シングルをリリース!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】 第75回 Pt.1

Clef Leaf“Everlasting First Kiss” 苦難を乗り越えた若葉たちが待望のセカンド・シングルをリリース!

涙と汗で育った若葉たち、待望のセカンド・シングル!

 日本コロムビアが立ち上げた初のアイドル専門レーベル、Label The Garden。発足から丸2年を迎える同レーベルからは、これまでに3組のグループがメジャー・デビューし、レーベル名に相応しく可憐で華やかなキャラクターを輝かせてきました。ここで紹介するClef Leafは、その2組目として昨年3月にシングル“Evergreen”でデビュー。レーベルのショウケースや定期公演などライヴ活動をメインに邁進中で、昨年10月に前リーダーの神谷泉水が卒業したものの、この一年でぐんぐんと成長したようです!

伊原佳奈美「メジャー・デビューさせていただいてからはホントに目まぐるしく人生が変わりましたし、ついていけてない!と思ったこともありましたけど、がんばって乗り越えてきて」

坂下雅「Label The Gardenに入ったばかりの私がここにていいのかな?とか、最初はそういう思いもあったんですけど、ここでへこたれてちゃいけない、ここで止まっていられないっていう思いで突き進んできました!」

幸重なな「悔しい思いをしたこともあったけど、応援し続けてくれたファンの方、遠くで応援してくれる家族への感謝の気持ちはホンマ強くなりました。5人から4人になっても、応援してたら良い景色を見せてくれるんちゃうかって思ってもらいたかったから、そうするために4人でめっちゃ話し合ったりもしたし」

「やっぱり5人のときよりも一人一人が目立つようになったので、意識の変化はすごくありました」

板橋加奈「サブリーダーでもなんでもなかった私が、いずみんに替わってリーダーになって、どういうふうにしてグループをまとめたらいいんだろうとか、そういうこともすごく考えました。最初は空回りしちゃってメンバーからダメ出しされたり、でも、支えてもくれて……」

なな「アルファベットのネタ(うれC! たのC! いたばC!……的なMC)のときも3人で〈イェーッ!〉って言ってあげようって(笑)。やっぱりシ~ンとなったら可哀相やし、普段あまりしゃべらない佳奈美も……」

佳奈美「イェ~イ!って、語尾を上げてます(笑)」

 と、調子もすこぶる良さそうなところで、待ちに待ったセカンド・シングル“Everlasting First Kiss”が到着! 〈ここはもう ねえ! ほら! 思い切ってさ 前に進んでみよう〉と頼もしいリリックが躍る表題曲は、デビュー・シングル“Evergreen”にも増してアップテンポで明るく、4人との距離がぐーっと近くに感じられるナンバー。

Clef Leaf Everlasting First Kiss Label The Garden/コロムビア(2018)

なな「ただただこういうのがほしかった~!っていうメロディー、歌詞やったんで、曲のデモをいただいたとき、ホンマに4人で円になって、真ん中にケータイ置いて聴きながら飛び跳ねて喜びました!」

加奈「控え室の隅っこでみんな固まって〈ヤッター!〉ってね。デビュー・シングルの“Evergreen”は、〈イェー!〉っていう感じの曲調ではなかったので、今回は新しいClef Leafも見せられるし、ライヴを盛り上げられる曲だなって」

「タイトルを意訳すると〈ずっとチューしよう〉って(ニコッ)。振付にもチューするようなところがあるので、ライヴのときは〈ずっとチューしよう〉って思いながらファンの方を見て歌ってます!」

佳奈美「これぐらいアップテンポの曲はいままであまりなかったので、ライヴで歌っていてホント楽しいですね。ファンの皆さんもチューのお返しをしてくれるし(ニコッ)」

 カップリングは……「〈木に生い茂る葉には力があると 明日に向かう君の味方さ〉という歌詞があるんですけど、〈葉〉のところはClef Leafだと思って、力強く歌ってます!」(佳奈美)という春の応援ソング“I'm a Dreamer”、「〈わたしはあなただけのものなのよ〉っていうところは、ファンの人の顔を見ながら〈そうやで〉って思いながら歌ってます(笑)」(なな)と積極的にラヴ・モーションをかける“ハートをみせて”(Type-Aのみ収録)、Janne Da Arcのkiyoが手掛けた曲で「オトナっぽい曲だからダンスも歌も表現が難しかった」(雅)という“眠れる姫にくちづけを”(Type-Bのみ)を収録。デビュー・シングルと合わせて8曲のオリジナル楽曲が揃い、4人の意気もググッと上がっている様子。

佳奈美「今年は夏のアイドル・フェスにも出てみたいです!」

なな「ただでさえインドアなのに、去年は外でのライヴがなかったから日に焼けなくて(笑)。今年はがんばった証を作るために日焼けしたいです!」

加奈「めっちゃ汗かきたいね!」

雅「加奈は普段からめちゃくちゃ汗かきだけどね(笑)」

なな「ステージのお水、4人なのに5本置いてるもんね(笑)」

 〈Leaf〉っていうぐらいだから、水と太陽はいっぱい吸収しなきゃ!……ってことで、デビュー2シーズン目のClef Leaf、楽しみでしかありません!

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop