サラ・ロングフィールド 『Disparity』 新世代ギター女王、スティーヴ・ヴァイmeetsマス・ロックな高速タッピング駆使した世界進出盤

2019.04.09

幼い頃からクラシック音楽を学び、メシュガーやアニマル・アズ・リーダーズを通じてジェントに開眼したというギタリスト兼シンガー。エクストリーム・メタルの名門から登場したこの世界進出盤は、ポリフィアに通じるテクニカルなインストが中心で、〈スティーヴ・ヴァイmeetsマス・ロック〉とでも表現すべき高速タッピングを駆使した幻想的な内容だ。美声との鮮やかなコントラストにも魅了される。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop