SHUYA 『猿人、原人、旧人、新人、現代人』 汚部屋レコード代表の2作目は、ある意味、生活密着型ラッパーのリアルが垣間見られる

2019.07.05

クリトリック・リスとも対バンする独特の世界観でファンを魅了しつつある(!?)汚部屋レコードの代表が2作目をリリース。Yuto.com™のトラックに乗せて生々しく魂を込めた“売れたい”をはじめ、細やかな描写でその姿を表現するような“働きたくない”、さらに“月曜日の憂鬱”では我々の思いも代弁してくれる……。ある意味では、生活密着型ラッパーのリアルが垣間見られること請け合いな一枚。

関連アーティスト