TOPICS

ドリームワークス新作映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」試写会に10組20名様をご招待!

ドリームワークス新作映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」試写会に10組20名様をご招待!

映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」の試写会に10組20名様をご招待いたします。

「ボス・ベイビー」で世界中に笑いと感動を届けたドリームワークスが、〈人間とドラゴン〉の新たな冒険を史上空前のスケールで描く待望の最新作「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」。世界54か国でNo.1メガヒットを記録した本作が、12月20日(金)から全国公開されます。

日本でもヒットを記録した「ヒックとドラゴン」(2010年)で共存する道をみつけた人間とドラゴンたち。あれから6年後、バイキングの長となり成長した〈ヒック〉とドラゴンの相棒〈トゥース〉たちが暮らすバーク島は、人間とドラゴンたちにとっての楽園……のはずが、急激な人口&ドラゴン増加で、遂に定員オーバーに! この冬、ヒックとトゥースたちが新たな聖地を求めて旅立つ、誰も見たことのない壮大な〈引越し〉アドベンチャーが幕を開けます!

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」予告編

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」のあらすじはこちら。

かつてドラゴンは人間の敵だった。弱虫のバイキングの少年〈ヒック〉と、傷ついたドラゴン〈トゥース〉の活躍で彼らは共存する道を選び、バーク島で平和に暮らしていた。
だが、ドラゴンが増え続けたバーク島は定員オーバー!
亡き父の跡を継ぎ、若きリーダーに成長したヒックは、島を旅立ち、みんなと新天地を探し求める決断をする。
しかし、大移動の旅の途中、最凶のドラゴンハンターに命を狙われ、〈トゥース〉の前には白い謎のドラゴン〈ライト・フューリー〉が姿を現す……。
そして彼らが辿り着いたのは、人間は住めないドラゴンたちだけの〈隠された王国〉だった――!
〈ヒック〉と〈トゥース〉は別れる運命なのか? 今、人間とドラゴンの友情が試される――。

試写会への応募方法は下記のとおり。みなさまのご応募をお待ちしております。

 


映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」試写会に10組20名様をご招待
2019年12月5日(木)東京・有楽町 よみうりホール
開場/開映:18:00/18:30(上映時間:約104分)
応募期間:2019年11月19日(火)15:30~11月25日(月)23:59
応募方法:下記〈応募はこちらから〉ボタンより応募フォームを開き、必要事項をご記入のうえ、応募フォームの下部にある〈送信〉ボタンを押してください

■応募上のご注意
※こちらのフォームからどなたでもご応募いただけます
※お名前/ご住所の欄にローマ数字・丸で囲った数字をご使用なさいませんようお願いいたします
※自動表示されている内容を変更して応募される場合は上書きしてご応募ください
※プレゼントの当選発表は当選者への発送をもって発表に代えさせていただきます
※応募フォームの記載内容に不備がある場合は応募対象となりません
※当選または落選に関するお問合せにはお答えできません
※応募に際してご記入いただいたお名前・ご住所・ご連絡先等の個人情報は当選はがきの発送のほか、弊社からの各種ご案内(イヴェント、アーティスト情報など)、アンケートの統計資料の作成に利用させていただくことがございます。ご記入いただきました情報はタワーレコード株式会社にて保管し、当選者様の発送先を弊社指定の宅配業者に開示する以外、第三者へ提供することはございません。タワーレコード株式会社のプライバシー・ポリシーに関しましては、次のサイトをご参照ください
http://tower.jp/information/privacy 

 



FILM INFORMATION
ヒックとドラゴン 聖地への冒険

製作総指揮:ディーン・デュボア/クリス・サンダース
製作:ボニー・アーノルド(「トイ・ストーリー」)
監督・脚本:ディーン・デュボア(「リロ&スティッチ」「ヒックとドラゴン」シリーズ)
原作:クレシッダ・コーウェル「ヒックとドラゴン」(小峰書店)
配給・宣伝:東宝東和/ギャガ
コピーライト: © 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

40周年 プレイリスト
pagetop