羽生まゐご 『魔性のカマトト』 和の情緒漂う世界観で支持を集めるボカロPが、生身の歌い手を迎えた新作

2020.01.22

和の情緒漂う独自の世界観で支持を集めるボカロPが、生身の歌い手を迎えた新作を完成。作品トータルで〈カマトト〉という男の物語を表現しているそうで、外来語を一切使わず編まれたわらべ歌のような歌詞と、祭囃子や民謡の風情も感じさせる不可思議な音が、和風ファンタジーな世界へと誘う。猫屋敷なる歌い手の童女のような声質も絶妙で、締めの“世界で一番じゃない貴方を愛したら”ではSouと切なく声を重ねる。

関連アーティスト
TOWER DOORS