my funny hitchhiker『Two muffs beat as one』PEALOUT、セツナブルースターの元メンバーとelectro53の現メンバーが合流し荒々しくもピュアな音を轟かす

my funny hitchhiker 『Two muffs beat as one』 mfh (2020)
2020.08.06

元PEALOUTの近藤智洋(ヴォーカル/ギター)、元セツナブルースターの宮下裕報(ドラムス)、electro53の恩賀周平(ベース)によるバンドのファースト・アルバム。竜巻のうねりにも似た音像と狂おしいファズ・ギターに加え、〈まだ高みをめざすよ〉と歌っているような近藤の愚直な叫びも熱く、気持ちがグッと前向きに奮い立たされる。荒ぶったサウンドながら、伝わってくるものは限りなくピュア。この衝撃と出会ってほしい!

関連アーティスト