グレッグ・フォート(Greg Foat)『Symphonie Pacifique』UKジャズきっての鍵盤奏者が放つ音の桃源郷!

2020.09.07

超新感覚……! 現行のUKスピリチュアル・グルーヴ・マスターとしてJAZZMANからサイケな秀作を発表してきた鍵盤奏者の最新作はその名も〈太平洋交響曲〉! 軽やか、かつ流麗なタッチのピアノには程よいリヴァーヴが効いて、ビートは軽快に、もう完全にアイランドモードだけどカリビアンではなくバレアリックな桃源郷仕様(ジャケも秀逸!)。アンビエント~シューゲなシンセに包まれて徹底的にレイドバックしつつも随所にスピリチュアルで美しい昂揚感が盛り込まれて、それが気持ちいいの何の。どれだけヒートアップしても徹底してブリージン、これ今年の……いや……毎年の夏の必携盤になりそうです。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop