マジック・ギャング(The Magic Gang)『Death Of The Party』野心的なパワー・ポップにアニコレのプロデューサーが魔法をかける

2020.10.06

デビュー作が各メディアで絶賛されたブライトンの4人組。2年ぶりとなる新作は彼らの持ち味であるウィーザー風のパワー・ポップをベースにしつつ、スタカン風のソウルフルなナンバーからディスコ、ヨット・ロックまで音楽の幅を一気に広げた野心作。レトロかつ斬新な音使いが素晴らしい!と思ったらプロデュースはベン・H・アレン(アニマル・コレクティヴ、ナールズ・バークレーなど)が担当しているとのこと。妙に納得です。

関連アーティスト