イントキブログ

映画「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」intoxicate試写会にご招待!

脚本・音楽・主演=サン・ラー(Sun Ra)の革新的SF

© A North American Star System Production / Rapid Eye Movies

*2021年1月15日追記
映画「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」公開延期のおしらせ
新型コロナウイルス感染症拡大の状況と日本政府による緊急事態宣言の発出を受け、映画「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」の公開日は2021年1月29日(金)から3月5日(金)へ延期になりました。詳しくは「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」のオフィシャルサイトおよび公式TwitterFacebookをご覧ください。
http://sunra.jp
https://twitter.com/SunRaMovie
https://www.facebook.com/SunRaMovie/

*2021年1月12日追記
〈映画「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」intoxicate特別試写会〉中止のおしらせ
このたび、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み、またそれを受けた日本政府の緊急事態宣言の発出に従い、2021年1月18日(月)に開催を予定しておりました〈映画「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」intoxicate特別試写会〉の中止を決定いたしました。試写会を楽しみにしていただいた皆様には深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


 

イントキシケイト・プレゼンツ映画「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」特別試写会に25組50名様をご招待!

太陽神の姿で出現した土星からの使者、超現実的宇宙音楽王サン・ラーが、地球人に鳴らす警鐘。

アヴァンギャルド・フリー・ジャズの音源を大量に発表、その数があまりにも膨大なため、誰も全貌を把握できていない土星からの使者……。超現実的宇宙音楽の創造者であり、93年に地球を去ったサン・ラーが脚本、音楽、主演を務めた漆黒の革新的SF映画「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」が、ついに日本で初公開されます。

「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」予告編

ミュージカル、SFオペラ、社会評論を組み合わせた本作は、まったく新しい映画体験を提供してくれるはず。クエンティン・タランティーノらに影響を与えたブラックスプロイテーションの重要な作品と呼ぶ人もいますが、それでも本作はジャンルの慣習に準拠していません。むしろ、サン・ラーの鋭い精神状態を視覚的に表したものにほかなりません。

常に晴れて活気のあるカリフォルニアは、サン・ラーの予言的使命の装置として機能しています。ここではなんでも可能であり、社会的ユートピアの夢がスクリーン上に浸透しているのです。音楽は当時の政治的希望、つまり人種的抑圧からの解放を反映した銀河間の兵器。これは、映画的で哲学的な若さの源であり、依然として重要な意味を放つ、時代を超えた傑作です。

今日、この作品はプロト・アフロフューチャリズムの代表として祀られています。報復を求める代わりに、サン・ラーは自由意志論者のユートピアを期待して未来に前向きに目を向け、遠く離れた銀河で彼のアーケストラと一緒にこの夢を生きています。そのライフワークと同じように、本作は音楽と芸術の力への賛歌であり、社会的および政治的変化を促進するための媒体です。今日的な意味がかつてなく高まっているといえるでしょう。

今回上映されるのは、地球上に残されていた唯一の35mmプリントからスキャンし、史上初めてオリジナルの画面サイズであるスタンダード・サイズ(1:1.33)で作られたデジタル素材です。オリジナルのフィルムの状態を最大限再現するため、一切レストアはされていません。

そんな話題作「サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス」の特別試写会に、25組50名様をご招待いたします。応募の締め切りは、2021年1月10日(日)23:59必着分まで。応募方法は以下をご覧ください。なお、当選発表は当選者へメールでお知らせいたしますので、タワーレコード オンラインでの応募、ハガキでの応募、いずれの場合もメールアドレスの記載を必ずお願いいたします。

たくさんのご応募、お待ちしております。

関連アーティスト