OST『THE LAST OF US PART II』映画「バベル」のグスターボ・サンタオラヤと「Mr. Robot」のマック・クエイルがプレステに吹き入れた南米の空気

GUSTAVO SANTAOLALLA , MAC QUAYLE 『THE LAST OF US PART II オリジナル・サウンドトラック』 ソニー (2020)
2020.12.25

グスターボ・サンタオラヤとマック・クエイルがスコアを分けたPlayStation®4用ソフト「THE LAST OF US PARTⅡ」のオリジナル・サウンドトラック。サンタオラヤはアカデミー賞を受賞した「バベル」、「モーターサイクル・ダイアリーズ」など、クエイルは「Mr. Robot」などでお馴染みの作曲家。前者がアコースティックなサウンド、後者がエレクトリックなサウンドを担当してギターを中心にスコアが構成される。サンタオラヤは98年に発表のソロ・アルバム『Ronroco』を南米のギター、チャランゴ中心にオーケストレーションしてフォルクローレの新しい可能性を開いた。このサントラを映像抜きで聴くと中米の乾いた空気、湿地の重い空気がこの二人のサウンドに香る。

関連アーティスト