映画「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」キアヌ・リーブス主演、ドタバタで多幸感溢れる音楽コメディー!

2021.04.30

「ジョン・ウィック」や「マトリックス」の新作が待たれる〈大スター〉キアヌ・リーブスが、自身の原点ともいうべきバカ映画シリーズに(つけなくてもいい)落とし前をつける! もうそれだけで涙が出る29年ぶりのシリーズ3作目! 自身の音楽が将来世界を救うことを予言されたが、いまだその兆しはない中年のビルとテッド。タイムマシンでジミヘンやモーツァルトら天才を召喚しての大騒動に大笑いしつつ、クライマックスの大団円では多幸感に溢れすぎて涙が出ちゃうこと必至! 傑作「ギャラクシー・クエスト」のディーン・パリソットが監督と知って納得納得! 人類みんなエクセレント!

TOWER DOORS