「女性シンガー・ソングライターの系譜」ローラ・マーリングへのインタビューや柴田聡子らの文章も収めたディスク・ガイド

2021.07.20

ミュージック・マガジン社から、1967年から最新の女性シンガー・ソングライターのディスク・ガイドが発売された。キャロル・キング、パティ・スミス、k・d・ラング、フィオナ・アップル、エスペランサ、ビリー・アイリッシュ……等々の250枚強のアルバムが掲載。また、ローラ・マーリング、オリヴィア・チェイニーら現在活躍中のアーティストへのインタビュー、日本の女性シンガー・ソングライター(畠山美由紀/角銅真実/柴田聡子)の〈私が好きなシンガー・ソングライター〉というコラム、さらには、EGO-WRAPPIN’のヴォーカルを務める中納良恵の特別寄稿と、盛沢山な内容だ。