トピック

DEADKEBAB & PSYCHIC$が7インチ『Hustler / Pussy Cat』をリリース テンテンコが「かなり危険」と太鼓判

DEADKEBAB & PSYCHIC$が7インチ『Hustler / Pussy Cat』をリリース テンテンコが「かなり危険」と太鼓判

DEADKEBAB & PSYCHIC$が7インチシングル『Hustler / Pussy Cat』を2021年11月3日(水)にリリースする。

DEADKEBAB & PSYCHIC$は東京で活動するヒップホップユニットだ。ディーヴォや!!!らと共演したTrippple NippplesのボーカリストでヴィジュアルアーティストでもあるDEADKEBABと、カルトバンドとして知られるNUMB TURNPIKEのリーダーであるPSYCHIC$が、2016年に地元の駒沢で結成。のちに隣町のALEXがDJとして加入し、現在のメンバーになる。

今回彼らがリリースする『Hustler / Pussy Cat』は、2020年に配信のみでリリースされた“Hustler”を再ミックスしたものと、ライブの定番曲である“Pussy Cat”を収録した両A面仕様の一枚。アートワークはDEADKEBABがみずから手がけ、300枚限定でDEADKEBABのBASEにて販売される。

『Hustler / Pussy Cat』のリリースに向けて、下記のコメントが届いている。

「怪しい煙に包まれたセクシーな怪獣DEADKEBAB & PSYCHIC$!!!
時には洞窟の中を這って進み、時には大海原を颯爽と飛び越える!!!
ストリートカルチャーとオリエンタリズムがぐちゃぐちゃに混ざり合う、中毒性の高いトラックとラップ!!!
かなり原液。かなり危険。」
テンテンコ

「実験室から新たな音波を発明したDEADKEBAB & PHYCHIC$。
果たしてこの音で世界を救う事が出来るのか……
皆様チェックよろしくです。」
VIKN(TETRAD THE GANG OF FOUR)

「世界中のひねくれ者に聞いて欲しい。
壊れたパーツ全てが綺麗に整いきっている、美しいカオストラック。」
PELI(DJ)

「“何だこのふざけた連中は”
上京して自分がすぐに出会ったラップグループ。
HIP HOPには正義があると思っていて、当時首を上下に振るしか知らないBOOM BAP少年だった田舎小僧からすると名前も音楽もふざけて見えた。
DEADKEBABって何だ!?
日本人離れした顔立ちに英語、それに可愛い絵を描いてる。
PSYCHIC$なんて全然サイキックな感じがしないし、笛吹いてるし……
違和感がとても心地よかった。
LIVEを見に行った時に来ている人たちがめちゃくちゃハイセンス。
羨ましくてしょうがなかったのを覚えている。
気づいたら引きずっていたパンツも引き上げて、みんなと輪になって踊っていた。
なるほど、これがTOKYOのオシャレでクールな人たちなのかと……
玄人なサンプリングにポップなラップ! 踊れ!! DEADKEBAB & PSYCHIC$!!!」
Meta Flowerより愛を込めて

なお、本作の配信は、スクリューバージョンのみがされるとのことで、彼らの7インチ盤というフィジカルフォーマットへの強いこだわりが感じられる。その意味でも、ぜひ盤を手に取ってほしい一枚だ。

 


RELEASE INFORMATION
DEADKEBAB & PSYCHIC$『Hustler / Pussy Cat』
リリース日:2021年11月3日(水)
レーベル:Paik’n Pô Productions
品番:pknp-002
フォーマット:7インチシングル
価格:1,980円(税込)
限定300枚リリース
https://deadkebab.theshop.jp/

 


PROFILE: DEADKEBAB & PSYCHIC$(デッドケバブ アンド サイキックス)
東京をベースに活動するヒップホップユニット。ディーヴォや!!!と共演したTrippple Nippplesのボーカリストでヴィジュアルアートも手がけるDEADKEBABとカルトバンドNUMB TURNPIKEのリーダーであるPSYCHIC$が、2016年に地元駒沢で結成。その後、隣町のALEXがDJとして加入。これまでにMAJOR FORCE、Mika Ten(美川俊治+テンテンコ)、Texaco Leatherman、2MUCH CREW、2UP、川辺ヒロシ、TOWA TEIら、幅広い分野のアーティストたちと共演。歯医者の周年パーティーから〈fancyHIM〉、〈RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO〉まで、硬軟問わず常に現場をロックしている。

タグ