スター・フェミニン・バンド(Star Feminine Band)『In Paris』女性バンド皆無の西アフリカ・ベナンでポリリズムを多用し女性の地位を主張

2022.11.08

前作を聴き親心芽生えた方も少なくないだろう。女性バンドほぼ皆無といっていいベナンで、しかも楽器未経験者も含む10代女子が初々しくもポリリズムを多用し社会における女性たちの地位を溌剌と主張する。演奏からはサポートする市とラジオ局の本気度もうかがえ、その大きな変化に期待し胸踊った2020年。そんな初作から2年。世界への扉を開けた彼女たちはパリ仕様のファッションに身を包み少しお姉さんになった様子。演奏も洗練され複雑なポリリズムもお手のもの。レイヤードされたヴォーカル・ハーモニーも素晴らしい。いま最も注目すべきはこのスター・フェミニン・バンド以外にない!

 

関連アーティスト