フレイヤ・ライディングス(Freya Ridings)『Blood Orange』スティーヴ・マックらが楽曲プロデュース 多彩なポップソングで力強さが増した2作目

2023.06.06

ロンドン出身のシンガー・ソングライターによる約4年ぶりのセカンド・アルバムはスティーヴ・マック(エド・シーラン、サム・スミス)など曲ごとに異なるプロデューサーを起用している。ピアノを基調にしたさまざまなタイプのポップソングが収録されるなか、特にディスコ調のダンス・ナンバーが出色の出来。芯の太くなった彼女の歌声も含め、前作に比べて力強さを増した作品だ。

関連アーティスト