フジムラトヲル 『oto to mizu』 「ウィッチクラフトワークス」などで知られる音楽家が奏でる、清涼感あふれるアンビエント・サウンド

2018.11.19

「ウィッチクラフトワークス」や「賭ケグルイ」等を手がけ、劇伴作家としての顔も持つTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのリーダー・フジムラトヲル。彼の8年ぶりのソロ作である2ndアルバム『oto to mizu』がリリース。2011年よりスタートしたアート・イヴェント〈音と水〉を通して創られた音楽を一枚にまとめた作品だ。〈海〉〈霧〉など水にまつわる楽曲群というだけありピアノ、ギター、ヴォーカル全てが透明感に満ちている。Tr.4 “flotage”ではゲスト・ヴォーカル、zmiの声が冴え渡り、清涼感あふれるアンビエントなサウンドだ。

関連アーティスト