SOSITE 『LUNCH OF THE DEAD』 ブッチャーズ・小松が組むデュオ・バンドの5年ぶり新作は、涼やかな歌が前に出たリリカルな作風

2019.04.19

昨夏のbloodthirsty butchersの復活には昂りを禁じえなかったが、そのドラマー=小松正宏が組むデュオ・バンドからも5年ぶりの新作が到着。インスト主体の前作と比べて、加倉ミサトの涼やかな歌が前面に出たリリカルな作風だ。ギターとドラムスだけの編成ながら、研ぎ澄まされたビートとミニマルなギター・リフが時に緻密に、時に荒々しく交錯する様が実にスリリング。凄味を感じるアート・ロック作品だ。

関連アーティスト