コラム

ももいろクローバーZ『MOMOIRO CLOVER Z』真価を磨き上げた〈The Diamond Four〉が送る初のセルフ・タイトル作

ももいろクローバーZ『MOMOIRO CLOVER Z』真価を磨き上げた〈The Diamond Four〉が送る初のセルフ・タイトル作

新しい青空の、その先へ向かって――新体制で走り出してから1年、堂々たる進化と真価を磨き上げたThe Diamond Fourが初のセルフ・タイトル作をついに完成!!!!

4人のソリッドな決意

 大きな別れで始まった2018年のももいろクローバーZではあったが、結果的にはそれすらバネにして歩み続けることを選んだ4人のポジティヴな姿が鮮明な印象を残す一年だったと言えるのではないだろうか。振り返ってみれば、3月からは足掛け2年に渡る47都道府県ツアー〈ももいろクローバーZ ジャパンツアー「青春」〉を継続し、並行して4月には布引グリーンスタジアムで〈春の一大事2018 in 東近江市 ~笑顔のチカラ つなげるオモイ~〉を開催。夏にはZOZOマリンスタジアムで〈MomocloMania2018 -Road to 2020-〉を敢行し、先述の〈ジャパンツアー「青春」〉を12月にコンプリートするや毎年恒例の〈ももいろクリスマス〉をさいたまスーパーアリーナで開催、大晦日の「ももいろ歌合戦」に至るまで、濃厚な日々を4人は懸命に駆け抜けてきた。

 なかでも特別な節目となったのは、5月に東京ドームで開催された結成10周年記念ライヴ〈ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢-〉だろう。初の東京ドーム進出(しかも2デイズ!)という圧倒的なスケールはもちろん、〈The Diamond Four〉という言葉に集約された4人体制としてのソリッドな決意は、十年一昔の過去を更新していく新たなスタートに相応しい決意表明となったに違いない。そんな節目からまた1年――11周年の記念日にあたる5月17日にリリースされるのがニュー・アルバム『MOMOIRO CLOVER Z』だ。

ももいろクローバーZ MOMOIRO CLOVER Z EVIL LINE(2019)

TOWER DOORS