井上苑子 『白と色イロ』 透明感のある儚げな歌声は、どんなテイストの楽曲も自身の色に染めていく

2019.05.31

神戸出身、21歳のシンガー・ソングライターによる3作目。Mrs.GREEN APPLEとコラボした切ないバラード“点描の唄”の単独ヴァージョン、n-buna(ヨルシカ)プロデュースの疾走感ある“ファンタジック”、エモーショナルな魅力に溢れる“コトノハノオモイ”など多彩なタイアップ曲を含む全12曲入り。彼女の透明感のある儚げな歌声は、どんなテイストの楽曲も自身の色に染めていく。J-Popの王道を行くポップソング集だ。

関連アーティスト
TOWER DOORS