2019.08.20

満を持して登場した初の単独名義アルバムは、2017年に投下された相方U-DOUのソロ作と同じく、代名詞的なオキナワン風味は控えめ。YOYO-Cとのコンビ・チューンをはじめ、歌心たっぷりにラフ&タフなDJイングを披露していて、スーパー・キャットへの憧れも見え隠れ。こういう王道ダンスホールもイケるのか!と驚きの連続です。ヴォイス加工でイマっぽいフワフワ感を演出したTRIGA FINGA客演曲も新鮮。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop