沖縄電子少女彩 『黒の天使』 ジャンル間のボーダーラインを消し去る渾身の一枚

2019.09.06

ノイズ奏者としても活動する特異なアイドルのセカンド・アルバム。初作リリース以降の幅広い活動が結実し、美川俊治、ドラびでお、アシッド・マザーズ・テンプルの河端一、宇川直宏といったアンダーグラウンドの重鎮や、前身グループの頃から交流を深めてきたRYUKYUDISKOの廣山哲史、元LoVendoЯの魚住有希までもが参加する、彩以外では成立しなさそうな作品に。ジャンル間のボーダーラインを消し去る渾身の一枚。